お天気MOD

・Weather - All Natural v1.3
DL: TES NEXUS(TESN)

天気変更MOD、暗闇のリアル化MOD、室内の明るさの変化MODを統合したものです。
Wrye Bashはv292以上、OBSEは、0019b以上が必要です。

b0178210_2326987.jpg

導入は、ObMMの“Add archive”を使うのが1番簡単です。
今回は、DLしてきたファイルの中身を見てみました。
b0178210_131933.jpg

“00”
メインフォルダなので必須です。
(SI.espは、SIを導入していない人は不要。)
b0178210_131339.jpg

“01”
照明の判定のリアル化esp。
照明のある周辺は明るくなりますが、
街灯などがない所は真っ暗になるので松明などがないと視野的につらくなります。

“02”
他MODの建物にも対応可能にするesp。
esp自体は必ずDeactivate状態にしておく。

“03”
島追加MOD“Nascosto Isles”用のesp。

“04”
非公式クエスト“Kvatch Rebuilt” 用のespとメッシュ。

“05”
“Oblivifall - Losing My Religion”対応のメッシュとテクスチャ。

“06”
MMM導入時に雨が降らないのを防ぐesp?


(補足1)
MOD導入後に、Bashed PatchをWrye Bashの“Rebuild Patch”を使って
再編する必要があります。
b0178210_0144946.jpg

Bashed Patch.espを右クリックして、出てくる項目の中の“Rebuild Patch”を
クリック。“Import Cells”にチェックを入れて、インポートしたい項目を選びます。


(補足2)
天候MODの選択や夜の暗さの変更は、All Natural.iniで行います。
かなり詳細に設定出来るようですが、まずは夜の暗さの調節くらいでいいかもしれません。
b0178210_2251599.jpg


1.天気MODの選択
  3種類を自由にon/off出来ます。onが「1」、offが「0」です。
  1番下はSI用です。
b0178210_2265110.jpg

それぞれどのような天気なのかは、元MODの画像を参考にしてください。

・EW: TES NEXUS(TESN)
・NW: TES NEXUS(TESN)
・AWS: TES NEXUS(TESN)


2.夜の暗さの設定
  デフォではvanillaの状態になっているので数値を変更しないと夜が暗くなりません。

  ・Set ANVars.Luminance to: 0.0~1.0の間で調節。
                       Vanillaが1.0で1番明るい。 
  ・Set ANVars.NormalizeLuminance to: 青み成分のon(1.0)/off(0.0)。
                            0.0~1.0の間で加減が調節可能。
                             Vanillaは、1.0でonの状態。
b0178210_227189.jpg


比較しているとは言い難い画像ですが一応比較。
以前のバージョンと比べて青み成分が分かりにくくなっているような気がします。
(私が導入している帝都改良テクスチャのせいかもしれません。)
b0178210_22103112.jpg
b0178210_22104239.jpg
b0178210_22105885.jpg
b0178210_2211715.jpg


3.月による暗さの設定
  月の満ち欠けによっても夜の暗さが変化するようになるみたいですが、
  Vanillaの状態がベストなので特にいじる必要がない項目みたいです。
  初期ではoff(「0」)になっています。
b0178210_2225156.jpg


4.天気の長さの設定
  1つの天気がどれくらい続くかを設定出来ます。
  Vanillaではどの天気もゲーム時間で9時間持続します。
  時間は、1時間~17時間まで調節可能です。
b0178210_2227972.jpg


5.雲の流れるスピードの設定。
  onにすると、
  自分が設定しているTimeScaleのスピードに
  雲の流れる速さを合わせる事が出来ます。
  初期ではoff(「0」)になっています。
b0178210_22294339.jpg


6.天気移行の速さの設定。
  天気が次の天気へと移行する際の移り変わりの速さを調節出来ます。
  初期ではこの設定がoff(「0」)となっています。
  速さの初期値は1.0で、
  半分のスピードにしたければ0.5、2倍にしたければ2.0とします。
b0178210_22522113.jpg
     

7.Fogの設定
 各天気ごとの遠景の霞み具合を調節出来ます。
 初期では設定がoff(「0」)となっています。
 設定値ですが、2.0や3.0にすると負荷が増え、0.3や0.4にすると負荷が減るそうです。
b0178210_2395466.jpg


8.色味の付加の設定
  天気ごとに画面全体に色(赤色・黄色など)を加えます。
  初期では設定がoff(「0」)となっています。
b0178210_23192063.jpg

iniに載っていた例の値を使ってみました。
FogとRainに関しては、
なんとなく色目が濃くなっているような…という程度だったので画像はありません。

↓ Vanilla AM9時頃 天気:Clear
b0178210_0323558.jpg

↓ Rose Red Tint 天気:Clear
b0178210_0324641.jpg

↓ Natural Weather Yellow 天気:Clear
b0178210_0325530.jpg

↓ 左:Vanilla 右:More Blue snowy w 天気:Snow
b0178210_033933.jpg

[PR]

by frantan | 2010-04-01 22:20 | ob-MOD  

<< フェイスデータのインポート 服 その9 >>