表情豊かにSSが撮れるMOD

・EDialog v22
DL: TES NEXUS(TESN)

NPCに話しかけると頬を赤らめてくれます。(女性限定)
あと、表情を変化させるコンソール機能が画面上で自由に操作可能になります。
OBSE0.18以上が必要です。

b0178210_19101574.jpg
↑をObMMにて導入します。

(注意)
“Dark UId DarN” (紹介頁は、コチラ)というMODを使用中の場合、
説得画面をこのMODで上書きしてVanilla状態に戻さないと機能しません。


■●■設定の仕方■●■
導入後にゲームを開始すると、イベントリに書物が追加されます。
書物で色々と設定を変更できます。
b0178210_21411213.jpg
“EDialog Configuration”には、4つの変更項目があります。
b0178210_21415286.jpg


順番に項目を見てみます。

①blushについて
b0178210_1918289.jpg

【1: blush機能の固定?】b0178210_19285519.jpg

blush機能の無効化なのかと思ったのですが、disableを使用しても無効にならないです。
disable選択後は、2と3をいじっても変更されません。

【2:種類の選択】
b0178210_21424256.jpg
このSSは、逆光で撮ったものを後処理して明るくしています。
この頬赤らめ効果は暗がりで強調されるので、
設定は暗い場所でした方がいいかもしれません。

【3:頬の赤み加減の調節】
数字をいじることで、赤みの強弱がつけられます。
0~99の範囲で変更可能です。
0に近いと濃いめで、99に近いと薄めです。
threshold1と2の差が小さいと赤みの変化が少ないと思います。(ここは自信ナイデス)
b0178210_19315484.jpg

いじってみた一例↓
b0178210_21431026.jpg
SSは、逆光で後処理で明るくしています。
この程度の赤みだと、明るい場所では赤みはほぼ分かりません。

②idleについて
会話時に、頬を赤らめつつ動作もとってくれます。
b0178210_1944292.jpg

【1:動作の無効化 】
disableで、会話時の動作がなくなりVanilla状態に戻ります。

【2:動作の種類】
4種類の中で選ぶか、ランダムにするかです。
b0178210_1946333.jpg

b0178210_19461878.jpg


③一般設定
ここは、私がよく分かっていなかったりm(_ _)m
b0178210_19464849.jpg

【1:友好度設定】
NPCが頬を赤らめてくれるようになる友好度の決定。デフォは、60。

【2:NPCとの距離設定】
NPCが頬を赤らめるようになるプレイヤーとの距離の決定。デフォは、150。
これを1にすると、会話時にしか頬を赤らめないと思います。

【3:設定の初期化?】
MODのバージョンアップ時や、初期の状態に戻したい場合に使うようです。
【4、5:NPCの頭の向きの固定化・非固定化?】
NPCの頭の向きが変化しなくなった場合に、4のEnableHeadTracking(recovery)を
使うみたいです。

④表情変更について
b0178210_2044560.jpg

【1:表情変更メニューの表示on/off】
【2:表情変更スロット呼び出しキーの設定】
表情は、数字キーの1~8にセーブされるので、それを呼び出すキーを設定できます。
デフォでは、Vキー + 数字キーとなっています。
b0178210_205245.jpg

【3:表情の持続時間の設定】
NPCやプレイヤーに魔法をかけて表情を変更させるのですが、
その魔法時間を変更できます。デフォは15秒。
b0178210_2051662.jpg



■●■表情の作成から適応まで■●■
表情の作成画面には、NPCとの会話時に出てくる説得から入れます。
骨格によって表情も微妙に変化すると思うので、プレイキャラに適応させたい場合は
コンパニオンを作って表情を作成するのがおすすめです。
b0178210_20144519.jpg

右下に、backgroundとmenuのon/offボタンが出現するので、両方ともonにします。
b0178210_20145493.jpg

たくさんの項目があるので細かい表情が作れます♪
表情を確認しながら作成できるのが便利です。
b0178210_2015719.jpg

一応、項目の表情をずらっと載せておきます。
それぞれ10段階で変更可能です。SSはMaxの状態で撮っています。

①表情全体
b0178210_20234692.jpg

b0178210_20241022.jpg

②眉とまぶた
b0178210_20242412.jpg

b0178210_2024356.jpg

③目の向き
b0178210_20244759.jpg

b0178210_20245762.jpg

④口1
b0178210_2025695.jpg

b0178210_20251913.jpg

⑤口2
b0178210_2025285.jpg

b0178210_20254839.jpg

⑥その他
b0178210_20255989.jpg

セーブスロットは1~8あるので、スロットの数字を選択します。
説得画面の完了ボタンでセーブできます。

首の向きやら体の向きですが、
私の環境では設定画面では表示されますが実際では適応しないです。
“Look Here You”あたりの問題か、元々設定画面上だけの機能なのかは不明。
まぁ、自分が撮りたい角度で表情を作って、
適応時にカメラを移動させたらいいだけなので特に不便はないです。
b0178210_20261523.jpg


NPCやプレイヤーに適応させるには、イベントリに自動追加された魔法を使用します。
魔法を使う前に、
Vキー + セーブしたスロットの数字キーにて表情をセットしておきます。
(セット完了ログが、左上に表示されます。)
b0178210_20262850.jpg

Selfの方が、プレイヤー用です。
b0178210_2026436.jpg
魔法持続時間を変更しているので、99秒になっています。

↓プレイヤーに適応した一例。
可愛い表情じゃなくてスミマセンw
b0178210_2027179.jpg

[PR]

by frantan | 2010-08-07 22:00 | ob-MOD  

<< 服 その33 季節もの その3 >>