カスタム種族を作ってみる

今回は、既存のメッシュやテクスチャを色々組み合わせて
自分好みの種族を作ってみる試みです。

(注意)
・説明のぐだぐだ感がヒドイです。
・iniのbFaceGenTexturing=0を使用中。
・コピー種族を作ってくださいと書いておきながら、
 Mystic Elf Masculineを直接編集してますm(_ _)m

b0178210_21504139.jpg
Mystic Elf Masculineは、
選択肢として全くオススメできません。
bFaceGenTexturing=0使用中でも
皺が出現する特殊な種族…。

(使用ツール)
・TES4Edit
・CS

1)まず、カスタム用種族をコピー種族として用意します。
コピー種族の作り方は、コチラの頁を参考にしてください。

*最新のMBP++には、
esp内のRaceの項目に↓のようなカスタム用の種族が用意されています。
こちらを使用するのが1番楽だと思われます。
b0178210_2132265.jpg


2)TES4Editにてカスタム用種族の含まれるespを開きます。
  項目を順番に埋めていきます。  
b0178210_2134296.jpg
・Name: お好きな名前をどうぞ。
・Spells: これもお好みで選択。
・Relations: プラスの数字にすると周囲の人間に好かれ、
          マイナスの数字にすると嫌われます。

↓のようにSpell名を選択後、スペースキー→クリックで三角印が出現して
登録されているSpell一覧がずらっと出てくるので選ぶことが出来ます。
もちろんEditでSpellIDを入力しても変更できます。
b0178210_21402418.jpg


・Skill Boosts: 種族がゲーム開始時より持っているスキルボーナス値です。
            他の種族を参考するなりそのまま放置するなりしてください。
b0178210_2147254.jpg

・Height & Weight: 数値に関しては、コチラの頁を参考にしてください。
・Flags: 右クリック→Editにて、0入力で使用不可になり1入力で使用可能になります。
b0178210_21582694.jpg

・Voice: この二つが無難な気がします。ImperialやArgonianなども可能です。
b0178210_2262424.jpg

・Base Attributes: ゲーム開始時の能力値です。レベルが上げると上昇していきます。
b0178210_224088.jpg


ここからの顔部分の項目は、他種族の項目をコピペしていくのが1番簡単な方法です。
1つの項目のメッシュ(nif)とテクスチャ(dds)は、
対になっているものとして考えて同じ種族から選択してください。

b0178210_2295422.jpg

・Ear: 普通の耳、エルフ耳、獣耳などお好みで。
      今回使用の狐耳の追加の仕方は、コチラの頁へどうぞ。

・Head: 今回はMBPに含まれていないものを使用。

Mystic Elf feminine head replacer
DL: TES NEXUS(TESN)

b0178210_22234868.jpgHeadのメッシュにはnif以外にもegmなど
よくワカラナイものも含まれますが、
データ名の同じものは基本的に一緒に導入します。


あと、メッシュの種族とは別の種族からテクスチャを使用したい場合は
Nifskopeを使用します。メッシュの指定テクスチャを変更するので、
カスタム種族専用のフォルダを作ってメッシュとテクスチャを独立させた方がいいです。

↓ Nifskopeにて指定テクスチャを変更しているところ。
  (renheadfは間違いで、renheadmです。)  
b0178210_22393954.jpg
b0178210_22394624.jpg

↓ 独立したフォルダを作成してみた例。(ここではCustom Raceフォルダ)
b0178210_2247412.jpg
b0178210_22474762.jpg

↓ 色々とテクスチャを変更してみた例。
  目の輪郭や、唇の質感などが違ってきます。
b0178210_2248156.jpg


b0178210_22581117.jpg
b0178210_22581785.jpg
・Mouth: まつげをつける場合には、ここを変更します。
・Teeth : Imperialの項目を参考でいいと思います。
・Tangue: 上同。
・Eye: 上同。


最後に体部分の項目です。
b0178210_2342130.jpg
b0178210_2342847.jpg
・Tail: 尻尾をつけたいなら追加する必要があります。
   狐の尻尾の追加方法は、コチラ頁をどうぞ。

・Upper Body: 半袖から出る腕のテクスチャで使用されます、多分。
・Lower Body: 半ズボン、スカートから出る足のテクスチャで使用されます、多分。
・Hand
・Foot: 足というより体全体のテクスチャなことが多いです。

基本的にこれらのテクスチャは、Headで使用した種族と揃えた方がいいと思います。

カスタム種族完成品。
目に赤の縁取りを加え、唇を赤めにしてます。まつ毛も赤いものを使用。
b0178210_121032.jpg

[PR]

by frantan | 2011-02-10 21:20 | ob-雑記  

<< 耳と尻尾の追加 鎧 その34 >>